日本人が韓国で結婚する場合

日本人が韓国で結婚する場合

日本人が韓国で結婚する場合

日本人が韓国に赴いて結婚する場合は、日本の「通則法」によって、婚姻挙行地である韓国の「国際私法」の規定に従いますが、手続的には日本での方法とほぼ同様です。

日本人が韓国で結婚する場合の必要書類

韓国に行ったら、まず駐韓日本領事館に赴いて、日本人の「婚姻要件具備証明書」取得し、以下の書類を領事館へ提出します。

①「婚姻要件具備証明書」(日本人)

②「戸籍謄本」(日本人)

③「住民票」(日本人)

④「家族関係証明書」(韓国人)

⑤「婚姻証明書」(韓国人)

⑥「基本証明書」必要があれば「閉鎖戸籍謄本」(韓国人)

⑦パスポート(日韓双方)

⑧印鑑(日韓双方)

日本人が韓国人と日本で結婚する場合

日本人の配偶者等カテゴリの最新記事